イトウ総合事務所のロゴは「ITO」に私共の思いを込めました。


「I」を私共としています。そして「TO」をお客様としてこれから大きく育つ芽にたとえました。お客様には大きく育っていただきたい。私共が知識を磨き太陽のように光を注ぐことで実現したいという願いです。


経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

岐阜県瑞浪市のイトウ総合事務所
税理士・税理士事務所・会計事務所・社会保険労務士をお探しなら

よくある質問

青色申告は有利なの?

はい、有利です。

単純に65万円の控除だけでも効果はあります。所得税・市県民税の税率があわせて最低15%ですし、健康保険への影響も6~8%ですので、年間で130,000程度は節税できるわけです。

また所得が多ければその効果も大きくなりますし、少なければ同一世帯の他の所得のある家族の扶養にもなる事もあります。

赤字の場合でも青色申告ならその赤字を翌年後3年間繰越し、3年間の黒字から差し引くこともできます。

そのほか家族に対する給与が経費にできるなど、白色申告とは比較にならないくらい有利です。

記帳などの手間やコストがかかるとしても充分メリットがあるといえるのではないでしょうか。

領収書かレシートの保存はどちらがいいの

これは、特にホームセンターなどで買い物をした場合にレシートと交換に領収書が発行されるといったケースです。

この場合領収書を発行してもらわないでレシートを保存したほうが良いです。

以前はレシートでは何をどこで購入したかが分からないため領収書を書いてもらうことが要求されていましたが、最近ではレジが発達しレシートどこで・何を買ったのかが明記されます。

逆に領収書では何を買ったのかが明記されず「本当に経費なの?」という疑いがかかります。

ですから、内容の分かるレシートが一番証拠になりうるといえます。

今は不景気だから赤字でもしょうがないよね?

そんなことはありません。

不景気というものは確かに有るのですが、そんな時期でも売上を伸ばし、利益を伸ばしているところがある以上は、貴方の会社でも利益を上げることを諦める必要はありません。
逆に好景気であれば黙っていても利益が上がるのかといえば、そうでもないはずです。

企業経営は偶然の産物や、利益は景気だけに左右されるものではなく、貴方方の活動の成果が利益だという認識が重要だと感じます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

 お金を掛け、設備投資をすれば良いのでしょうか?
 飛び込み営業をすれば売上は増えるのでしょうか?
 広告、接待に資金を使えば良いのでしょうか?
 経費を削れば利益は上がるのでしょうか?
・・・そんな単純な対策で利益が上がれば誰も苦労はしません。
各企業様におかれましては環境が様々ですので、目標や戦略、戦術は同じではありません。
つまり、経営者の仕事は創造性が必要になり大変で難しく、そのうえ成果が出ることは誰も保障してくれません。
だからこそ将来の幸福が想像できなければ苦労を背負うことは困難だと思います。

それを一緒に考えるために常日頃より私どもは行動しています。

利益があれば、
 借入も返済できる
 給与も払える
 税金を納付しても資金が残る
 老後の蓄えを残せる
 大切な人を幸せにできる

そのような幸福を目指して、企業経営を応援します。

税金対策商品は有効なの?

世間には、保険・アパート経営など様々な節税対策と謳ったものがたくさん有ります。

実際に投資をされた後に相談されるケースもままあります。
しかし、そのうちすべてのケースで得ができたのかを見てみると疑問の残るケースが無いわけではありません。

節税という言葉の響きには大変な魅力があります。
だけど、税金を安くするだけなら簡単ですが本来の目的は豊かになることにあるはずです。

つまり、何もしなくて無駄な税金を払い財産が目減りするのなら対策を取るべきですが、税金を払わない様にするために投資を行い、結果として税金以上に財産が目減りするのなら意味の無い投資になります。

節税対策も”あたる”ケースと、”はまる”ケースがあることを認識して行なうべきです。

是非、事前にご相談いただきたいと思います。
保険にしても、不動産にしても投資は通常数千万円単位になるので、慎重に行うべきです。
本当に節税になるのなら、事前に相談するために時間を使っても充分に儲けがあるはずです。





イトウ総合事務所瑞浪市稲津町に事務所を構え、瑞浪市,土岐市,多治見市,恵那市,中津川市,可児市のみならず、名古屋圏全域に渡り、法人税,所得税,相続税,贈与税,印紙税,住民税など税金対策,社会保険業務,起業のご相談を承っております。

税金対策,社会保険業務,起業のご相談なら瑞浪市税理士,社会保険労務士,イトウ総合事務所にお気軽にご相談下さい。