イトウ総合事務所のロゴは「ITO」に私共の思いを込めました。


「I」を私共としています。そして「TO」をお客様としてこれから大きく育つ芽にたとえました。お客様には大きく育っていただきたい。私共が知識を磨き太陽のように光を注ぐことで実現したいという願いです。


経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

岐阜県瑞浪市のイトウ総合事務所
税理士・税理士事務所・会計事務所・社会保険労務士をお探しなら

経営理念

事務所の経営理念について

情報の溢れる時代だからこそ、真にお客様のためになる正しい税務・会計にむけ全力を尽くす。
そして、お客様自身が社会に埋まっている会社繁栄への道を掘り起こすサポートをする


正しい税務・会計の意味には3つある。
①法規に則っている事・・・・・・・作成したものが将来に訂正される事のない、堂々と正しいと言えるもの
②節税策を最大活用する事・・・・税法を正しく理解することで最大限の節税が可能になる
③伝わりやすい事・・・・・・・・・・・作成する書類は一部の専門家のみが理解できるものではない、相手が理解し会社を映す鏡となりうるように表現力を身につける

会社の持つ収益力は計り知れない。また、繁栄するための力は税理士が代わりに出せるものでもない。会社が繁栄するためには本来持つ収益力を発揮するしか道はない。
その道へたどり着くために経営活動の結果である試算表・決算書を活用できるようサポートいたします。



平成29年は永続する活動へと力を入れていきます。


昨年は事務所経営の難しさを実感する年でありましたが、その10年という節目の年を無事終えることが出たのも、皆様の私共の営みに対するご理解とご協力のおかげと深く感謝申し上げます。

 

これまで事務所を続けてきた10年間を振り返ると一年として同じ年は有りませんでした。

税務、労務のお仕事は決算、年末調整、確定申告や年度更新などの毎年、同じことの繰り返しのようでも変化は有ります。なぜなら皆様の人生のおそばでお仕事をさせていただいているためです。

その変化を見つめると大きく二つに分けられます。

まずは人の変化です。子供の成長、組織の拡大・縮小、経営者の交代など事業は人が行っている営みなのだと改めて認識し、それに携わるお仕事をしている責任の重さを感じます。

そして事業の周りの環境面です。競合店の出店、相場の変動、需要の変化など皆様の事業を取り巻く環境も日々変化し、それに適合するために変化を取り入れる必要があります。

我々としては皆さまと一緒に考え、有効な手段を模索するための助言をできるよう研鑽しなければと身が引き締まります。

これらの変化に対応することが永続企業へとつながる道だと深く実感しております。

 

昨年はTKCからも加入10年の表彰も受けました。TKCの推奨する基本業務である巡回監査、自計化も実務を続けてまいりました。続けていくことで少しずつではありますが広く深い視点で見つめることが出来るようになったと感じます。

と同時に、これらの実務を重ねれば重ねるほど今まで見えなかった問題点・課題に気づき、我々は力不足であり完成された業務というものは、まだまだ先に有るように感じます。

それは武道が掲げる「道」の概念のようにイトウ総合事務所の成長に終わりはないのだと思います。

終わりの無い活動について安易に結果を求めずに、愚直に一つ一つ積み上げていくことで皆さまのご期待に沿えるよう事務所全体として精進してまいりますので、今年一年何卒よろしくお願いいたします。