経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

岐阜県瑞浪市のイトウ総合事務所
税理士・税理士事務所・会計事務所・社会保険労務士をお探しなら

経営理念

事務所の経営理念について

情報の溢れる時代だからこそ、真にお客様のためになる正しい税務・会計にむけ全力を尽くす。
そして、お客様自身が社会に埋まっている会社繁栄への道を掘り起こすサポートをする


正しい税務・会計の意味には3つある。
①法規に則っている事・・・・・・・作成したものが将来に訂正される事のない、堂々と正しいと言えるもの
②節税策を最大活用する事・・・・税法を正しく理解することで最大限の節税が可能になる
③伝わりやすい事・・・・・・・・・・・作成する書類は一部の専門家のみが理解できるものではない、相手が理解し会社を映す鏡となりうるように表現力を身につける

会社の持つ収益力は計り知れない。また、繁栄するための力は税理士が代わりに出せるものでもない。会社が繁栄するためには本来持つ収益力を発揮するしか道はない。
その道へたどり着くために経営活動の結果である試算表・決算書を活用できるようサポートいたします。





令和2年は業務品質の向上へ力を入れていきます。

経営理念に掲げた「正しい税務・会計」をより高めていきたいと思います。


正しい税務とはお客様と私共で協力し合って成し遂げるものです。

お客様は事実を正確に漏れなく情報提供していただき、私共は税法の仕組みを説明し、判断し、処理していくこと事でお互いに協力し合い税金を正しく納める事を目指していきましょう。

それが企業が発展する為に重要なテーマであります。

その証として税理士法第33条の2の「書面添付制度」を実践していく事を目標に進んでまいります。



正しい会計とは処理の精度を高めることも有りますが、今年は経営者さまに伝わる事を高めていきたいと思います。

簿記と会計の違いを聞かれる事も有ります。簡単に言うと簿記は処理の事、会計は報告をする事と理解しています。

私共の仕事は経営者さまの為の仕事と捉えています。企業の業績や財政状態を正確に経営者さまに伝えていく事でこそ経営判断につながります。

私の目指す社会

子供達は笑って仲間を作り
青年は自分を磨き新しいことにチャレンジし
働き盛りには周りを助け、広い視野での繁栄へと事業を活かし
老後は人生を楽しみ、後進の成長に目を細める
そんな陽だまりのように暖かく安心できる世界になっていること


上に描いた僕個人の理想は自分ひとりが頑張って成し遂げられるものではありません。

税理士、社会保険労務士と両軸のある事務所の所長として、関わる企業やその従業員や家族が幸せになれるように皆様の事業や生活をサポートをしていきたいと思っております。

日本は資本主義の国です。利益や財産が重要な価値観として存在しますが、ただ利益や財産を増やすことが目的ではなく、それに関わった人たちが幸せになれるように、法や会計、考え方、活かし方など仕事をしていく上で得た知識や経験を人の為に使って参ります。